Isoニュース

みんなのニュース

    1970年代の大ヒットドラマ「時間ですよ」や「寺内貫太郎一家」で人気を博し、名バイプレーヤーとして知られた俳優の左とん平(ひだり・とんぺい、本名肥田木通弘=ひだき・みちひろ)さんが24日午後3時、心不全のため都内の病院で死去した。80歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。左さんは昨年、急性心筋梗塞で倒れ、闘病を続けていた。

    20180225-00000000-spnannex-000-7-view


    復帰の夢はかなえられなかった。希代の名バイプレーヤーは家族にみとられながら旅立った。昨年6月、ミュージカルの舞台を直前に控えていた左さんは、自宅で胸の痛みを訴えて救急搬送され、急性心筋梗塞の緊急手術を受けた。手術後には誤嚥(ごえん)性肺炎を起こし、酸素呼吸器をつけながら闘病を続けていた。

    10月ごろには呼吸器を外し、自発呼吸できるまでに回復。関係者も「筋力を戻すためにリハビリが必要で入院している。良い方向に向かっている」と語っていたが、願いは届かなかった。親しい知人らは「後日、お別れの会ができれば」と話している。

    左さんは愛嬌(あいきょう)のある表情と、とぼけた味わいのある演技がお茶の間で愛された。舞台関係者は「チャーミングな人で誰からも慕われた。病気でミュージカルや全国巡業の舞台を降板したことが心残りだっただろう」と語った。

    1957年に同級生と劇団を結成。芸名の「左」は本名の「肥田木(ひだき)」からとったもの。20代の頃は10年ほど新宿コマ劇場で修業。先輩役者の芝居を見て学び、喜劇役者としてのキャリアを積んでザ・ドリフターズのコメディー映画にも出演した。70年代にはTBSの「時間ですよ」、「寺内貫太郎一家」、「ムー一族」などさまざまなドラマでお茶の間の人気者に。86年にスタートした日本テレビ「女監察医 室生亜季子」では刑事役を熱演し、20年以上続く人気シリーズとなった。映画でも、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「楢山節考」(83年)や「吉原炎上」(87年)などに出演した。

    私生活では賭博事件で3度逮捕されるなど波瀾(はらん)万丈。助けてくれたのは仲間たち。小林桂樹さんは自宅に来て「これが犯罪者の家か」と笑い飛ばし、憧れの森繁久弥さんや「お母さん」と慕った森光子さんは「左とん平を叱(しか)る会」を開いて叱咤(しった)激励した。

    さまざまな役柄を演じた左さん。役者人生の長くを脇役で過ごしてきたが、その存在感は主役に勝るものだった。

    ◆左 とん平(ひだり・とんぺい、本名肥田木通弘=ひだき・みちひろ)1937年(昭12)5月30日、東京都生まれ。高校卒業後、実家の寿司店で働いていた時に友人に誘われて俳優活動を始めた。57年には三木鶏郎さんの「冗談工房」に参加。人気ドラマ「時間ですよ」などで注目を集め、「銭形平次」や「鬼平犯科帳」など時代劇でも名脇役として活躍した。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00000000-spnannex-ent

    【左とん平さん、死去。この人も名バイプレイヤー】の続きを読む

    ◆平昌五輪第16日 ▽カーリング女子3位決定戦 日本5―3英国(24日、江陵カーリングセンター)

    20180224-00000259-sph-000-6-view


    英国のまさかのミスで奇跡の銅メダルを獲得したスキップの藤沢五月(26)は、目が点になった。試合後、「私の最後のショットが良くなかったので、もう負けた~と思って。相手のミスで決まったので、喜べなかったですけど。良かったです。まだ実感がなくて。信じられなくて。(メダルを)首にかけないと、まだ」と頬をつねそうな勢いだった。

    “もぐもぐタイム”などで後方支援に徹した本橋麻里(31)は涙ぽろぽろ。「みんなに感謝です。スタッフ、コーチ、選手、応援してくれた方たちにありがとうと言いたいです」と感無量の顔になった。サードの吉田知那美(26)も「言葉もなかったです。本当に信じられないという気持ち」と続けた。

    試合の展開は「思った以上に相手が守備的にきた」と藤沢。「流されないように、と声をかけてもらった。それが第8エンドに攻めるきっかけになれた」と振り返った。リードの吉田夕梨花(24)は「我慢する展開になるなと思っていた。試合自体は2時間半だったが、あっという間に過ぎました」と緊張から解放され、安堵(あんど)の表情。セカンドの鈴木夕湖(26)は「そんなに良くなかったんですけど、みんなに助けられました」と話していた。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000259-sph-spo

    【カーリング女子、やっほー銅メダル!】の続きを読む

    「平昌五輪・スピードスケート女子・マススタート・決勝」(24日、江陵オーバル)

    決勝に進出した日本の高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダルを獲得した。銀を獲得したのは、韓国のキム・ボルム選手。キム選手は、19日に出場して敗退した「スピードスケート・女子団体追い抜き」(チームパシュート)のレース後のコメントを巡り、韓国で大バッシングを浴び、20日に涙を流して謝罪会見を行っていた。

    e430a09dc52a5a096ecd90fa1bf0a0bb[1]


    この日はレース後、国旗をリンクに置いて、スタンドに向かって平伏し、謝意を示した。

    この模様はフジテレビの中継でも放送され、経緯の説明も行われた。ツイッターでは「キムボルム」がトレンド入りし、日本の視聴者からは、笑顔のないキム選手について「銀とっても笑えないのか」「顔が暗すぎる」「切ない」「かわいそうになってきた」「許してやってほしい」との感想が相次いだ。

    19日の「追い抜き」では韓国女子チームのうちキム選手ら2人が終盤にスパートをかけた結果、残りの1選手が大きく遅れた。チームワークが重視される競技だが、韓国では試合後のキム選手のコメントが、遅れた選手の実力に言及したように聞こえると批判が起こり大炎上。「国辱」とまで言われる騒ぎになっていると報じられていた。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000141-dal-spo

    【【平昌五輪】韓国キム・ボルム「許してやってほしい」】の続きを読む

    タレントのデヴィ夫人が24日放送のカンテレ「胸いっぱいサミット!」にパネリストとして出演し、日本相撲協会評議員会議長・池坊保子氏について「私の友人たちは、あの人、大っ嫌い!って…」と大きな声で強調した。

    20180224-00000052-dal-000-5-view


    この発言を、遙洋子は「上流夫人の中では、彼女のキャラは受け入れられないみたいなんですよね」とやんわりフォローした。

    デヴィ夫人はさらに「お相撲の世界は女性は禁制だから、彼女が目立つのは理事会として困るみたいですよね」と指摘した。パネリストのタレント・東国原英夫も「議長にしなければいいんですよね」と賛同した。

    また、社会学者の古市憲寿氏は「遠くから見ると、池坊さんとデヴィ夫人は同じ箱に入るんじゃないかと…」と意味深な発言。これについてデヴィ夫人はなぜか「まあ、分かります」と認めていた。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000052-dal-ent

    【デヴィ夫人、関西でパネリストとして活躍中です!】の続きを読む

    欅坂46の平手友梨奈がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。リスナーが撮影した写真を見ながら感想を語りました。
    (TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」2月22日(木)放送分)

    20180224-00010004-tokyofm-000-1-view

    まずは、大阪在住のリスナーが撮影した“たこ焼きパーティ”の写真を手にとった平手。「私も結構たこ焼きを作るのが上手いです。今度なんかやりたいなぁ。打ち上げみたいなの」と語り、番組でよく名前を出すマネジャーのやっさんに「OK」をもらっていました。

    クリスマスパーティの模様を撮影した別のリスナーの家族写真には、「すごい! こういうのを見るとなんかほっこりしますね。いいクリスマスパーティを過ごせたかな? プレゼントは届いたのかなぁ? 私は届かなかったんだよな~(笑)。やっさんにも、まだクリスマスプレゼントもらってないんですよ。(ブースの外を見て)あ、やっさんビックリしてる(笑)。まだもらってないなぁと思って……。あ、やっさんがOKを出してくれてるってことは、くれるってことでしょうか(笑)。またもらったら報告したいと思います」と語りました。

    続いて北海道在住のリスナーが撮影した雪景色や大きなつららの写真を見て、「うわ、すごーい雪だ。 いいな~雪~! この間、私もジャケット撮影で栃木に行ったときに空き時間があったので、スタッフさんと雪でめっちゃ遊んできました。バフってしたり雪合戦したり、ベンチコートを着てたのでそのまま滑って遊びました(笑)。楽しかったです」、「また思い出話なんですけど、ジャケット撮影を……学校で撮ったんですけど、空き時間のときにプールに行ったら寒すぎて凍ってて。それを足で割ろうと思って“ガンッ”って足入れたら、そのまま足がザ~って入っちゃって。スタイリストさんに怒られました……(笑)。でもそれくらい雪とか氷が大好きなんです。すごいいいな~って思います。東京あんまり無いもんな……」と、リスナーから届いた写真を楽しんでいました。

    今回平手がチェックした写真は、番組の放送後記で確認できます。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00010004-tokyofm-ent

    【欅坂46の平手友梨奈、プールでハプニング!】の続きを読む

    このページのトップヘ