Isoニュース

みんなのニュース

    俳優のいしだ壱成(43)が、来年1月3日放送の日本テレビ系バラエティー番組『ナカイの窓』お正月拡大SP(後11:00)で23歳年下の恋人・飯村貴子(19)とテレビ初共演を果たすことが、わかった。『覆面の窓』第5弾としてさまざまなカラーの覆面をかぶった9人の有名人ゲストが登場する今回、レッドの覆面として現れたいしだは「いっくん」「たーたん」と呼び合う飯村とのラブラブぶりで周囲を困惑させる。

    20171228-00000356-oric-000-1-view


    番組では2人の愛の巣を公開し、2人のルーティンだという「ただいま」のハグを再現。スタジオでも終始見つめ合ったり、手をつなぐなど行き過ぎたアツアツぶりをみせ、それに触発されたのかなぜか中居正広もゲストMCのタカアンドトシ・トシとラブラブに…。さらにいしだの「結婚を視野に入れてる」発言も飛び出す。

    そのほか、年商70億円&ビル一棟を衝動買い、そして愛人からのメッセージVTRとヒントからして衝撃の連続のピンク。収録日に入籍したことを明かし、世界一に3度輝いた実績を持つホワイト。ギネス記録を持つ紅白歌手グリーン。CD売上げ5000万枚超えで紅白にも9回出場している大物アーティストのグレー。中居をデビュー前から知る一流アイドルのブルーが登場する。

    そして月9にも出演し、唐沢寿明とも交流のある紅白の審査員も務めたことがあるパープル。一時期より仕事が100倍も増えたという人気者、ブラウン。そして2017年は週刊誌に書かれ、ゴタゴタ続きだったというイエロー…などバラエティーに富んだ“覆面ゲスト”が現れる。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000356-oric-ent

    【ダメだこりゃ・・・・いしだ壱成、23歳年下恋人とテレビ初共演!気持ち悪いなんてもんじゃない・・・放送事故レベル】の続きを読む

    「第68回NHK紅白歌合戦・リハーサル」(29日、NHKホール)

    大みそかに生放送される「第68回NHK紅白歌合戦」(総合、後7・15)のリハーサルが29日、本番会場となる東京・渋谷のNHKホールで始まった。


    関ジャニ∞の村上信五(35)は、10月に一部週刊誌で報じられたタレント・小島瑠璃子(24)との「超厳戒お泊まり愛」報道について「何もないねん。後輩」と熱愛をあらためて否定した。

    2017102701[1]


    交際発覚後初めて報道陣の前に登場。「(交際話が)出てましたけど」と質問が飛ぶと、「あらへん、あらへん」と7連発。「何もないねん。『月曜から夜ふかし』で言うたやん、全部。ちゃんとなったら、ちゃんと(言う)。友達?後輩」。約30秒間、関西弁を交えて合計13回も否定の言葉を重ねた。

    今年は5大ドームや初野外フェスも経験。紅白ではホールの玄関口からステージに入る演出に初挑戦する。村上は「充実した一年」と振り返った。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00000004-dal-ent

    【合計13回も否定!関ジャニ∞の村上信五と小島瑠璃子!なんかあるときはデキた時】の続きを読む

    【ソウル時事】韓国大統領府当局者は29日、記者団に対し、慰安婦問題と北朝鮮への対応などを切り離す「ツートラック(2路線)戦略」を強調、「日本もこの戦略を十分に信頼し、問題をうまく解決できると考えている」と述べた。

    慰安婦問題での日韓対立が北朝鮮の核・ミサイル問題への対応などに影響を及ぼしかねないとの懸念が強まる中、双方を切り離して対応すべきだという立場を明確にした。

    文在寅大統領は28日、報道官を通じた声明で、「(慰安婦合意では)問題は解決できない」と表明した。これに関し大統領府当局者は「歴史問題は歴史問題として対応し、韓日の未来志向的関係はそれとは別に発展させるということであり、双方にほぼ同じくらいの力点を置いた」と説明した。

    韓国大統領府は29日発表した「2017年の文在寅政権の国政」の中で、「慰安婦合意に関する作業部会の検証結果を基に、政府の立場をできるだけ早く決め、被害者の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒やす実質的措置を取っていく」と強調。「同時に、韓日関係の発展も模索していく」と表明した。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000056-jij-kr

    137-300x200[1]
    【【韓国】慰安婦問題と北朝鮮への対応などを切り離す?そんな都合のいい話が通ると思ってんの?】の続きを読む

    体調不良を理由に今月5日からキャスターを務めるABC(朝日放送)の報道情報番組「キャスト」(月~金曜、後4・58)を休演していた浦川泰幸アナウンサー(46)が28日、同番組のエンディングに出演し、降板することを発表した。同局は、降板理由について「喉の不調で声が出にくい状態。今後、帯番組に出演するのは難しい状況と判断した」と説明。今後も退社せず、アナウンス部に籍は置くという。



    この日の番組のエンディングで、浦川アナの姿が突然映し出され、「みなさん、こんばんは、浦川泰幸です。長い間お休みをいただき、テレビをご覧の皆様には大変ご心配とご迷惑をお掛けしました。私、浦川泰幸は2年9カ月担当いたしましたこの番組『キャスト』をきょうをもって卒業することになりました」と卒業を自らの口で発表。瞳は潤んでいるように見えた。

    浦川アナは、2010年3月に同局を退社した宮根誠司アナの後任として、関西で高視聴率を記録する朝の情報番組「おはよう朝日です」の司会に就任。11年5月に亡くなった俳優・児玉清さんの後任として、「パネルクイズ アタック25」の2代目司会を務めるなど、同局の看板アナとして活躍。ユーモアあふれる語り口でお茶の間の支持を集めている。

    同局では詳しい病名などについては「プライベートなので控えさせていただく」と公表していない。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000005-dal-ent

    【ABC浦川泰幸アナ「キャスト」降板・・・アナウンサーの命「喉の不調」】の続きを読む

    アニメ『進撃の巨人』のサシャ・ブラウス役や『けものフレンズ』のツチノコ役などで知られる声優・小林ゆう(35)が29日、自身のツイッターを更新。一般男性と結婚したことを報告した。

    ツイッターでは「小林ゆうですなう。私事で恐縮なのですが、一般男性と入籍いたしましたことをご報告させて頂きます」と発表。「これからも声優として精一杯精進してまいります。まだまだ未熟な私ではございますが、変わらず応援して頂けたら幸いです。応援して頂いている皆様、お世話になっている皆様に心から感謝をこめて…」と思いをつづった。

    小林は『進撃の巨人』サシャ・ブラウス役や『けものフレンズ』ツチノコ役のほか、『魔法先生ネギま!』の桜咲刹那役、『銀魂』の猿飛あやめ役、『STEINS;GATE』の漆原るか役など多くの作品で知られる。

    20171229-00000371-oric-000-14-view

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000371-oric-ent

    【声優・小林ゆう結婚報告!画伯と結婚って相手は仏様?】の続きを読む

    このページのトップヘ