Isoニュース

みんなのニュース

    2018年03月

    1: なまけものさん 2018/03/31(土) 15:13:44.96 ID:CAP_USER9
    戸田恵梨香「インスタ映え」に否定的コメントで支持率急上昇!
    2018/03/31 10:15
    http://asajo.jp/48992
    no title


     改めて、その“男前”ぶりが注目を集めている。

     3月26日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系)に、女優・戸田恵梨香が出演した。

    「昨今の『インスタ映え』ブームを指して『普通に撮ったものを上げているだけで、盛るとかキラキラしたのは撮らないですね』と牽制し、
    そもそもインスタを始めた理由も期間限定のつもりだったものが、辞めどきを見失ってしまったようで『(当初は)なるべく載せようと思って、撮っていたんですけど、途中から辞められなくなっちゃって。いつ辞めればいんだって…』と話しました。
    確かに番組で紹介された戸田のインスタは、目線が微妙に外れている写真だったり、バッティングセンターでただバットを振っているだけの後ろ姿の写真だったりでした。
    とはいえ、日本での女優カテゴリで3位の260万人がフォローしている“人気インスタグラマー”なんですけどね」(エンタメ誌ライター)

     ネット上は、「インスタ映えとか気にしてないから支持されてるんでしょ」「インスタ映え興味無いとかいいねぇ戸田さん」「戸田恵梨香サバサバ生きてて好き」と圧倒的に“支持”の声で埋めつくされた。

    「俳優・成田凌と同乗していたクルマが、週刊誌・フライデーの取材車に追突するというスクープのときも、慌てふためいて動揺していた成田凌とは対照的に、落ち着いた様子が“男前”だったことが報じられていますが、ファッション志向も“メンズライク”なようです。
    私服は、革ジャンにパンツスタイルだったりで、モノトーンという印象。高橋一生や綾野剛、松田翔太らが好んで着用している、男性著名人に人気のブランド『ジョンローレンスサリバン』の展示会で見かけたこともあります。
    また、キャリアが浅い頃から、例えばアンケート取材をしたときに、マネージャーから『もっとこう書いたほうがよくない?』と言われても、
    『こう書くとこう受け取られてしまうかも』などとやりとりしていて、すごく自分の意志を持った子だという印象がありました」(前出・エンタメ誌ライター)

     今回のテレビ出演で、またも好感度が上がった様子の戸田恵梨香。インスタのフォロワーもさらに増えてしまいそう?

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522476824/

    【戸田恵梨香、美人な久本雅美】の続きを読む

    1: なまけものさん 2018/03/31(土) 16:12:17.82 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00010002-spht-ent
    スポーツ報知

     モデルでタレントの森泉(35)が31日、所属事務所を通じて結婚したことを発表した。妊娠しており、夏頃に出産予定という。お相手は一般男性だという。年齢や職業などは明らかにしていない。
     
     森は「今からとてもとても心待ちにしています」とのコメントを発表した。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522480337/

    【森泉が結婚と妊娠を発表】の続きを読む

    草なぎ剛とユースケ・サンタマリアが出演するテレビ朝日系バラエティー『「ぷっ」すま』(毎週金曜 深0:50)の最終回が30日深夜、放送され、1998年10月から19年半続いた番組の幕を下ろした。

    20180331-00000301-oric-000-1-view


    この日は、最終回なのに草なぎ発案の新企画「犬部」がはじまる『「ぷっ」すま』らしい内容。草なぎが約1年前に飼いはじめた愛犬、フレンチ・ブルドッグのくるみ(1歳・メス)が初登場。犬好きのタレントが愛犬とともに集まり、パンサー・尾形貴弘&ミク(柴犬・2歳・メス)、岡井千聖&ぱんつ(チワックス・1歳・メス)&ぶら(チワックス・3歳・メス)、木下優樹菜&ロコ(トイプードル・8才・メス)らが“親バカ”全開で、愛犬自慢を繰り広げ、最終回にして番組史上最もほのぼのとした回になった。

    さらに「この番組にエンディングはないんだよ」と名言を残した江頭2:50が、スーツ姿で現れ、前回の放送でセットを破壊したことを陳謝。「この3月に『めちゃイケ』終わって、『「ぷっ」すま』終わって、『みなさん』終わって、テレビに出ない人になる」と窮状を訴え、「以前は『1クールのレギュラーより1回の伝説』だったが、今は『1回の伝説より1クールのレギュラー』」と宗旨替え(?)。

    そんな江頭に促されて草なぎは「本当に楽しかったですよ。20年ですからね、みなさんと出会えて。僕の人生に寄り添ってきた番組なんで」としみじみしながら、「『ぷっつ』すまは終わるけど、なぎスケにエンディングはない」と江頭発言をパクった上、「エガちゃんはエンド」とバッサリ。そう焚き付けられた江頭はいつものキャラに戻って、巨大な風船を爆発させ、セットもぶっ壊していった。

    最後はユースケが、「また何かやるかもしれないですね。19年半も番組をやれたってだけで、ただただ感謝」。草なぎも「視聴者、ファンの方に心から感謝しています」とあいさつ。締めコメントは「また近々、お会いしましょう」だった。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000301-oric-ent

    https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1506931622/ 【草なぎ剛、終わる】の続きを読む

    俳優・袴田吉彦(44)の“アパ不倫”で離婚した元妻のタレント・河中あい(33)が31日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演し、不倫相手だったグラドル・青山真麻への怒りをぶちまけた。

    20180331-00000061-dal-000-6-view


    河中と袴田は2010年8月8日に結婚。11年2月に第1子の長女が誕生した。15年からケンカが絶えずに別居。だがその後は夫婦仲もよくなり16年12月頃には別居解消の話も出ていたが、17年1月に袴田の不倫が発覚。同年9月に離婚した。

    河中は離婚の理由を、青山が週刊誌で披露した「不倫相手のセミヌード!」と振り返った。タイトルが挑発的で、不倫の内容を赤裸々に語っていたことから「もう官能小説!私より可愛くて若かったらしょうがないけど、同い年ですよ」と語気を強めた。「もう売名でしかない。人の家庭を壊しといて何言ってんの」と腹立たしそうに語った。

    さらに青山が「私がお金払って、ホテルのポイントは袴田が持っていっていた」との内容を語ったことにも「私が付き合ってたときは、全部出してくれた。ケチだというなら、1回お金払ったときで止めたらよかったのよ」と最後まで怒りを振りまいていた。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000061-dal-ent

    https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1506931622/ 【げ、めちゃ怒っとる!袴田吉彦の“アパ不倫”で離婚した河中あい】の続きを読む

    テレビ東京「土曜スペシャル」の人気企画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z(ゼット)第5弾~四国ぐるり一周城巡り!ふれあい珍道中~」(後6・30)が31日に放送される。俳優・田中要次(54)と作家の羽田圭介氏(32)のコンビによる新シリーズも、放送開始から丸1年が経過。番組を手掛ける同局の越山進プロデューサーに、新シリーズの“現在地”を聞いた。

    20180331-00000088-spnannex-000-6-view


    昨年1月2日放送の旧シリーズ第25弾をもって、俳優・太川陽介(59)と漫画家でタレントの蛭子能収(70)のコンビが卒業。同3月25日に新シリーズ「Z」がスタートし、田中と羽田氏の新コンビが“ガチンコ旅”に挑んでいる。

    昨年のリニューアル直後、「賛否両論あった」と反響について語っていた越山氏。新コンビ結成から1年が経過し、「さすがに“太川さんと蛭子さんでやってくれ”という声は減りましたね。ロケ先で『太川さんと蛭子さんの番組だ』と言われることも少なくなりました。田中さんと羽田さんのコンビも徐々に浸透しているのではないかと思います」と変化を実感している。

    1年間過酷な“バス旅”を経験した田中と羽田氏にも変化が。越山氏は「テクニック的なことは徐々に向上してきましたね」と2人の成長ぶりを語る。

    「失敗を経験して、情報をもっと得ないとダメなことを痛感したみたいです。ちょっとしたことで成功と失敗が分かれてしまうので、田中さんが『温泉に行きたい』と言うことが少し減りましたね(笑い)。まだ“えいっ”と勢いでバスに乗ったり降りたりすることがありますが、それも2人の“味”であり、キャラクターなのかなと思っています」。

    第5弾のルートは、四国にある“現存天守”四城(丸亀城・松山城・宇和島城・高知城)をチェックポイントとして立ち寄る「四国ぐるり一周の旅」。マドンナ(女性ゲスト)に女優の小野真弓(36)を迎え、3泊4日でゴール地点の高知県・高知城を目指す。

    今回は同時間帯の番組が“強敵”ぞろい。フジテレビ系で「めちゃ×2イケてるッ!」最終回、TBS系で「オールスター感謝祭」が放送される。「この番組は野球で例えると7番か8番バッターで、各局がエース級をぶつけてきているようなところでやる番組ではないんですけどね」と自虐的に笑う越山氏。だが「今回も過酷な旅になりました。歩きすぎて“お遍路さん状態”になりましたね」と四国一周旅ならではの見どころをアピールする。

    2年目に突入する「Z」の現在について聞くと、「新しいメンバーで新しいシリーズになったので、最初は違和感があったと思います。でも、ロケをしている時に声を掛けられることも増え、番組が浸透していっているのを感じています」と“発展途上”の段階にあることを強調。「大きなホームランを打たなくていいので、地道に頑張り続けていきたいですね」と今後を展望した。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000088-spnannex-ent

    https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1506931622/ 【「路線バス旅Z」絵面が・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ