Isoニュース

みんなのニュース

    カテゴリ: 経済

    1: なまけものさん 2018/06/06(水) 11:07:59.83 ID:ffHZLA5o0 BE:422186189-PLT(12015)
    任天堂は,日本時間の2018年6月13日1:00から,「Nintendo Direct: E3 2018」を放送するとアナウンスした。

    すでに特設ページも公開されている。
    深夜の配信となるが,任天堂の新作が気になるファンは,配信日時を覚えておこう。

    http://www.4gamer.net/games/412/G041234/20180605100/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528250879/

    【任天堂が6月13日に重大発表の発表】の続きを読む

    家電量販店の一角で、ピンク色に彩られた華やかな売り場を見たことがある人は多いだろう。ここで売られているのが、美容家電だ。

    20180218-00209162-toyo-000-1-view


    美容家電と一口にいっても、そのジャンルは多岐にわたる。噴き出てくる蒸気を顔に当てて使うスチーマーや、自宅で使える脱毛器、微弱な電流が発生するローラーを滑らせて使う美顔器、さらにドライヤーなども含まれる。

    ニッチな製品群ながら、伸び悩む家電市場においては成長ドライバーだ。最新の統計である2015年時点の市場規模は約1700億円とまだ小さいが、2年前の2013年と比べると13%も伸びている(野村総合研究所調べ)。

    ■人気を牽引するのが「ナノケアドライヤー」

    中でも爆発的なヒットを記録しているのが、パナソニックが展開するヘアドライヤー「ナノケア」シリーズだ。最新機種の店頭価格は1万8000円弱と、平均価格が3000円台、安価なものなら1000円から買えるドライヤーの中ではかなり高い。パナソニックが扱うドライヤーの中でも最高級だ。


    それにもかかわらず、「店頭では、2位に大差をつけて断トツで売れている」(ビックカメラ有楽町店の販売員)。買っていくのは、20~30代の若い女性が中心だ。中には、「3人姉妹で1人1台持っている」(20代・会社員女性)という人もいる。若い世代は消費に積極的でないともいわれるが、いったい何が受けているのか。

    「白モノ家電は必需品だが、われわれはナノケアドライヤーを“必欲品”と呼んでいる。きれいになりたいという欲求に必要なもの。いわば毛髪美容器だ」。パナソニックで美容家電のマーケティングを担当する久保清英課長はそう語る。単に濡れた髪をモーターとファンで発生させた風により乾燥させることを目的としたドライヤーとは、似て非なるものだ。むしろ、化粧品に近い存在かもしれない。

    もちろん、ナノケアドライヤーが自然と必需品の域を脱したわけではない。背景には、メンバーの9割を女性が占めるパナソニックの美容家電マーケティング部隊による巧みな戦略があった。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180218-00209162-toyo-bus_all

    【ナノケアドライヤー使ってないやつは使えって話し】の続きを読む

    巨額の不正流出問題を起こした仮想通貨取引所「コインチェック」は13日午後、金融庁に問題の原因究明や再発防止策などを盛り込んだ「業務改善計画」を提出した。
    20180214-00010010-abema-000-1-view

    コインチェックの大塚雄介取締役は同日午後8時ごろに会見を行い、顧客の口座にある日本円については出金を再開、すでに要請のあった401億円を払い戻したことを説明した。ただ、仮想通貨の引き出しはまだできない状態だ。

    また、仮想通貨「NEM」を失った約26万人、約460億円の補償の時期などについては「事業は基本的には継続する」としたうえで、「(補償は)ある程度の見通しはついているが、正式にいつから再開できるという見通しが出たらちゃんとご報告させていただければと思う」と明らかにしなかった。

    あまり進展がない印象もあったこの会見を被害者側はどうみたのか。『けやきヒルズ』(AbemaTV)では、コインチェック被害対策弁護団の望月宣武弁護士に話を聞いた。

    会見の率直な感想を「会社HPにのっている情報以上の新しい事実はなかった」と話す望月弁護士。仮想通貨の返金時期が未定だったことについては「昨日の会見でその時期が全く示されなかったのは残念」とする。

    望月弁護士の元へはこれまでに1000人以上の問い合わせがあったというが、多くの人は仮想通貨で取り戻すことを希望しているという。「コインチェックの問題が起きてからNEMは半分ほどまで価格が落ちたが、年単位・長期で見たら上昇するだろうと投資した経緯から『今1回下がっても価格は戻っていくのでは』と期待されている方は多い」。

    一方で、コインチェック側は日本円で補償する方針を示しているが「例えば預けたお米10kgが紛失したとすれば、別のスーパーで買ってきたものでいいから返して欲しい、同等のものを返して欲しいとなる。一つひとつに個性がない物であれば、NEMを失った人の『どこか別のマーケットで調達して欲しい』という考えもある」と述べた。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00010010-abema-bus_all

    【コインチェックの被害者、まだ仮想取引やる気満々!】の続きを読む

    仮想通貨交換所「コインチェック」から約580億円分の仮想通貨NEM(ネム)が流出した問題で、NEMの流出先の口座とニュージーランドの仮想通貨交換所との間で、頻繁に入出金が繰り返されていることがわかった。他の仮想通貨との交換を狙った可能性もある。一方、交換所の口座を通じて、アクセス元やハッカーの身元特定につながる有力な情報が得られる可能性があり、警視庁もこうした経緯を把握して捜査している。
    20180209-00000004-asahi-000-3-view

    朝日新聞が流出先の口座の取引記録を解析したところ、ハッカーは不正アクセスによって流出させたNEMを、8日未明の段階で計45口座に分散して保管している。監視の目を逃れるためとみられる。この口座から、米国やチェコなど九つの仮想通貨交換所などに送金した形跡があった。いずれも直近の相場で1回の送金額は60円から90万円分だった。

    この中で、送金だけでなく入金もあったのがニュージーランドに運営会社がある交換所「クリプトピア」。2月1~8日未明の間に計21回、NEMの流出先の口座からクリプトピアの口座に、直近の価格で約計40万円分のNEMの送金が繰り返されていた。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000004-asahi-soci

    【コインチェック仮想通貨NEM、換金される】の続きを読む

    「シンデレラは夢をかなえるために馬車に乗った」

    不倫騒動から復帰したベッキー(33)がそう語るテレビCMがお茶の間に流れた。昨年春ごろだ。売り込んだのは、スマートデイズ(SD)社が首都圏で展開する女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」。初期費用が安く家具などの準備も不要。身一つで上京したい地方の若い女性がターゲットだが、この“馬車”が今や大揺れだ。

    20180207-00000055-sasahi-000-3-view


    1月下旬、東京・飯田橋の貸し会議室で開かれたSD社の説明会。「かぼちゃの馬車」の多くはSD社が長期の家賃を保証し、会社員らに投資させているが、SD社の菅沢聡社長が死刑宣告をするように言い渡した。

    「もうお金がない。今月末の分は払えません。来月、再来月もどうなるかわかりません」

    同社が4割前後しかない入居率を高く偽り、職業紹介などの事業外収入が潤沢なように見せかけていたことも告白。出席者はどよめき、「もう破産するしかない」「もって数カ月だ」と悲痛な声も飛び交った。

    菅沢社長も実態をよく知らずにSD社に出資し、再建を狙って1月12日付で社長を引き受けた身だという。民泊や法人利用で借りてくれる企業を見つけると説明したが、保証した家賃は大幅に下げざるを得ないとも付け加えた。SD社は約900棟のシェアハウスを賃貸・管理。建築中か更地の状態が他に100ほどある。大家は約700人いて、9割以上が銀行でお金を借りた。融資元はスルガ銀行が大半で、SD社は昨秋に「スルガ銀 金利引き下げの手続き」という文書まで配布している。

    「何か手を打たないと数カ月で貯金が底をつく」

    ある40代の男性会社員は、SD社の説明会後にそう嘆いた。上場企業に勤め、年収は約800万円。ローンを組ませるには格好のターゲットだ。

    男性は投資セミナーで勧められた「かぼちゃ話」にのってしまい、頭金も初期費用もゼロで1億円規模の物件を購入。スルガ銀で全額融資を受け、SD社から月60万円の家賃をもらい、スルガ銀に45万円を返す計画だったが、建物が完成して1年もしないうちに破綻した。十数室あるシェアハウスには、数人の入居者しかいないという。

    引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180207-00000055-sasahi-bus_all

    【女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」ピンチ!】の続きを読む

    このページのトップヘ